カスタムオーダーでトッピングはNG? 2

こんにちは、こじです。




「カスタムオーダーでトッピングはNG?」のパーツ2になります。


「パート1」の方でちょっとわかりず部分らかったかも・・?
その部分の画像と文字を追加しています。




では、はじめすよっ!




4、パーツ指定



前回の続きで「これ、ラーメンの話と関係あり」からになります。



パーツですぐ思いつくのは・・・・


ペグ、ナット、サドル、ブリッジピン、ストラップピン、エンドピン、ピックガード


あとはピックアップ関連でしょうかね。



こだわる人は細かいパーツも選びたがりますよね。


サウンド的に とか
見た目的に  とか



もちろん、オーダーの際に各パーツを指定することは可能です。





でも、・・・・「NGなんです」





で、ラーメンの話に戻りますよ。


ラーメン屋さんで700円のみそラーメンを注文します。



ねぎは嫌いなので抜いてもらいます。


① さて、いくらになるでしょうか?



次、
ねぎ抜きのままで、100円のバターをトッピングします。


② さて、いくらになるでしょうか?



次、
ねぎは抜かない普通のみそラーメンに100円のバターをトッピングします。


③ さて、いくらになるでしょうか?




今回は①~③の番号を付けています。



で、それぞれの変更により金額はどう変わっていくでしょうか?



①ねぎ抜き


みそラーメンが700円でねぎを抜くのだからその分を差し引いて600円


にはなりませんよね?



700円のままですよね。




②そのねぎ抜きにバターをプラス


ねぎ抜きが700円
バターが100円


つまり800円ですね。



③デフォルトのみそラーメンにバターをプラス


みそラーメンが700円
バターが100円


これも800円ですね。




ここまではいいですか?




④も追加します。


実はこのみそラーメンは出前でした。



この注文者はみそバターラーメンが大好きです。



でも、注文はデフォルトのみそラーメンです。



なぜなら、自宅の冷蔵庫にスーパーで買ったバターがあるからです。



そのバターは500円としましょ。
ラーメンに乗せるには10人前は取れます。


とゆうことは、1人前あたり50円ですね。



つまり、
みそラーメンにバターをプラスして注文すると800円になりますが、


自宅のバターを使えば750円で足りるということですね。





わかりましたか?


う~ん・・でもパーツとどんな関係が・・?





えっ、まだわかりませんか?





では、パーツ変更前の見積もりが50万円だったとしましょう。




で、パーツ追加料金は・・


ペグをウェバリーに・・・・3万円


ナットを象牙に・・・・2万円


ピックガードをトーティスに・・・・1万円




だったとしましょう



で、おいくらでしょう?




50万円 + パーツ変更6万円 = 56万円




ですよね?




で、
元々付くはずだったパーツ


ペグ ゴトー
ナット 牛コツ
ピックガード いわゆるふつーのブラック




これらはどうなるでしょう?




付いてきません




だって変更してるのだから・・・・




で、その元々付くはずだったパーツの合計金額が1万円だったとしましょう




ということは・・




50万円 + パーツ変更6万円 = 56万円




ここから1万円を引いて 55万円




にはなりません  




56万円のままです




「元々付くはずだったパーツ」




これはラーメンで言うところの「ねぎ」です。




今回のオーダー例は、「ねぎ抜き」に他にトッピングをいくつか追加した、
と同じことなのですね。




ねぎは抜いても値段は変わりませんでしたよね?




しかも、
パーツ代金はほぼ定価です。




取り付け工賃は取られないにしても定価は高いですよ。




ピックアップ追加の場合は工賃は発生しますよ。





わかりましたか?




パーツはデフォルトにしておいて




あとから自分で安いところを探して買う




ペグ ウェバリー 
追加指定すると 3万円




でも、自分で買うと2万円 + 元々付いてるゴトーペグ5千円も付いてくる


その余ったゴトーペグは他のアコギに移植したり、売って金に換えることもできますね。




ペグはそのアコギを買ったところでサービスで交換してくれるでしょう




象牙ナットは5000円で買ってきて加工してもらう・・・・


「自分で気に入ってる象牙材を持っているのであとでサービスで取付けてくれませんか?」
みたいにオーダーの最終段階で交渉すればいいでしょ




わかりましたか?




パーツ指定は、ラーメンで言うところのトッピングなのです。




だから、 「トッピングはNG」 なのですね。




これがカスタムオーダーの計算式、計算方法なのですね。


その浮いた金額をその他のアップチャージに充てたほうがよくないですか?





今回は以上です。




次はどうしよ・・・・




「いかに効率よく、高値で、売却するか」と「アコギな人の賃貸住宅選び」も放置したままだし・・・・(;^_^A






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。