耳コピ、目コピのお手本には「XXXな人」がいい?

諸事情により過去の記事が見れない状態ですので再アップいたしました。


若干の修正、カット、加筆してあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんにちは、こじです。


いつもご覧いただきありがとうございます。



さて、新しい課題曲に取り組むときに、
そのアーティストご本人の映像や画像または楽譜だったり、あるサイトから拾ってきたタブ譜だったり、ユーチューブなどの上級者の投稿映像だったりを参考にされてますよね。



で、大抵はある程度のところまでは何とか進みますね。


ところが必ずと言っていいほど難所が待ち構えています。




「あれれっ?ここはどうやって弾くんだろ?」


ヘッドホンでその個所を何回も何回も聞いてみる。
映像をスローで再生してみる。



でも、どうしてもわからない



楽譜通りの順番に一音一音弾いてるのになんか違う
ひょっとして楽譜が間違えてんでねーの?(そうゆうこともありますね)




そういう経験ありませんか?




なぜわからないのでしょうか?




「滑らかすぎる」からではないかと思うのですよ。



2か所弾いてるのに1か所にしか聞こえない、
逆に1か所しか弾いてないのに2か所弾いてるように聞こえてしまう
楽譜では弦飛び(2弦から4弦に移動とか)してるのにそのようには聞こえない
その人特有の手癖があってなんかその個所だけ違う音で鳴ってるので聞こえにくい



とか色々なパターンがあると思うのですが


どーしても同じようなニュアンスがイメージできないから弾けないのではないでしょうか?



そこで、
そのニュアンスさえ解読できれば良いのではと考えました。




さーどうしましょう?




ユーチューブの中には様々な方が投稿しておられます。




「その中にいます」




え? どういう人?





「そのオリジナルのニュアンスは理解しているけどちょっと弾けてない、表現しきれてない人」がその人です。





え? 益々わかんないって!





その人はわかっているのです。
でも、もうちょっとなんですよ。





だからわかりやすいのです。





わかりましたか?





たとえば、英会話





苦手な人にとってはペラペラな英語はぜんぜん聞き取れないですよね。
逆にちょっと日本語的発音でたどたどしいほうが聞き取りやすいのではないでしょうか?




苦手な人 = その個所がわからなくて弾けない人
たどたどしい人 = ニュアンスは理解してるがちょっと表現しきれてない人
ペラペラな人 = アーティスト、上級者



わかりました???




答えは「もうちょっとな人」です。



たどたどしいので逆に何をしようとしてるのかよく見えるのです。


その人を何人か探してみてください。



オリジナルを1000回聞くより理解が早いかもしれませんよ。



「あぁ、なるほど!そうゆう弾き方だったのか!」となってくだされば幸いでございます。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。