そうだったのか! 押尾コータロー奏法の秘密

諸事情により過去の記事が見れない状態ですので再アップいたしました。


若干の修正、カット、加筆してあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんにちは、こじです。


いつもご覧いただきありがとうございます。




アコギ6年やってます。
約1年前からフィンガーを始めて、それからピックは持たなくなりました。



最初に取り組んだのは押尾コータローさんでした。



では、聞いてください。






んん???






やっぱ、中止します(笑)
はぁ~?
なんでやねん!!!





実はですねぇ・・・・
ん? 





あ、その前にお伝えしておきます(笑)
こらっ!!!




技術的な話は初めてになるかと思います。
レベル的には初心者から中級者の少し手前くらいの方をターゲットとお考え下さい。
自分自身がそのくらいなのでそれ以上のことはできましぇ~ん。


ましてや今回はコータローさんです。
中級、上級者やそうでなくてもコータローさんにどっぷりハマっていて専門書をお持ちのような方は対象外になります。ガッカリされると思いますのであらかじめお伝えしておきます。




では、お待たせしました。




コータローさん奏法の秘密を、






初歩的なことですけど、





一言で申しますと、





これです。







・・・・?????
なんやこれっ?





はい。
「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメの主人公キャラです


えーかげんにせーよっ!!!





まぁまぁ、よーく見てくださいよ。
何してます?





何って・・・・??




だから、何をしてますかって?




んん・・・・指を??




どの指を?




え~と、人差し指・・・??





そう、正解!!!



そうなんです
コータローさんの右手の人差し指に、
奏法の秘密があったのデース!!




知っている人は知っていますね。



で、
これを題材にしていいものなのか調べたのですよ。



ユーチューブでかたっぱしから確認しました。
意外と知らない(やってない)人が多かったのですよ。
しかも、お見事な演奏なのに・・・やってない人が多い。



で、取り上げることにしました。



細かいことは後にして、
先に言っちゃいましょうか。




彼はメロディーをほぼ人差し指一本で弾いてるのです。
えっ! どうゆうこと??




たとえば、
親指は4~6弦、人差し指は3弦、中指は2弦、薬指は1弦
というようにある程度はその弦をはじく担当指を決めてますよね。



ところが、
彼はメロディーに関しては、ほぼ人差し指一本で弾いてるのです。




なぜでしょう?



推測ですよ。



本持ってないし。




その方がメロディーが立つのです。
音色変化もつけやすいのです。


やってみればすぐわかります。
それほど強く弾かなくてもメロディーが立つのですよ。



ユーチューブ見てもわかります。
コータローさんの曲を多く取り上げている人は人差し指使ってます。
知っているということですね。



ところが、
コータローさんだけでなくて、さまざまなアーティストを取り上げている方もいますね。
意外とやってない人が多いのです。




自分は課題曲に取り組むときには本人の映像を見ないです。
BGMとかではよく聞いてますよ。



だって、ユーチューブの本人映像は画質、音質があまりよくないですね。
しかもカメラ位置が一定でないので手の動きがわからない。



いや、「そのまんまコータロー」を目指してる人は、
この辺りで眉間にしわを寄せて、この場面ではのけぞる、
とかそういうところも参考になるのかもしれませんがね。



耳コピ、目コピで顔のアップはいりませんね。
弦を抑える指、できれば弾いてる方の指も、見やすくなければいけません。
それとしっかり聞き取れる音質、音量であること。



ということで本人映像をゼンゼン見てない自分も人差し指のことを最近まで知らなかったのですよ。



で、いずれここでアップするなら本人映像を一度しっかり見ておこうと、



その時にようやく気が付いたのですね。
ご本人の映像をよく見ることも大事だと学びました。




で、やってみると
なんて人差し指の忙しいことっ!!!(笑)


でも雰囲気は確かにでますよ。




ということで特訓中なのデース。




「今日からあなたも人差し指1本で押尾コータロー!!」でした。



ガッカリした人、ゴメンナサーイ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。