不幸中の幸い・・・な話 前編

こんにちは、こじです。




記事を連発すると、どれかの記事が埋もれてしまうことが度々あります。
続きモノが多いので困まりますねぇ。



なので、基本的に一日おきに投稿しようかと思います。



で、「トラスロッド積極的活用」と「ナットとサドル 先にやるのはどっち?」は内容がリンクしてますので順に読んでみてくださいね。



ま、邪道と言うか苦肉の策とでも言いましょうか・・・(;^_^A


でも、チューニングを変えても常にベストなネック、弦高の状態で弾くことができるのではないか?


と思ったらやってみてくださいね。





さ~て、


「不幸中の幸い」


ネット検索の一番上のコトバンクを開いてみますと・・



不幸な出来事の中でせめてもの救いとなること。「死者が出なかったのは不幸中の幸いだ」




人間長くやってると一度や二度はそのような経験があるかと思います。





それでは、
「アコギ話」始まって以来、かつてないほどの画像連発でイキますよっ! (笑)





で、





やっちゃいましたぁ~!!! 
( ̄▽ ̄;)!!ガーン (。>0<。) (>▽<;;








・・・・・/(;^_^A





でも、全国のアコギ話ファンのみなさま、ご安心くださ~い! (笑)






元気です! \(^_^)/






で、単独事故なので被害者もなし!





あぁ~なんて「不幸中の幸い」なんでしょう!





神様に感謝!




事故対応に当たってくださった警察の方、消防の方に感謝!




任意保険の担当の方に感謝!




そして、自分の体を守ってくれた車にも感謝!




ま、これだけ車が破壊されてますからそれなりの衝撃はあったのだろうと思いますが




ぜんぜん覚えてない・・・。




大きな怪我もない




ほかにも擦り傷と打ち身はたくさんありますが治療というか消毒してバンソウコウしたのはこの上の一枚だけ (´▽`) ホッ




事故後3日目の画像ですが前日は結構ハレてるところがありました。




で、「不幸中の幸い」は他にもあった!




「不幸中の幸い 後編」 を続けてやります。




アコギとは関係ないので興味ない方はスルーしてくださいね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。