買っておけばよかったアコギ ⑨

こんにちは、こじです。




今まで何本か紹介してきましたが、あくまで個人的な好みですからね。


ただ、ご存じないアコギがありましたら是非一度は弾いて頂きたいとは思っています。




で、9本目です。




Sumi工房の鷲見氏のアコギです。



型番がわからなくて調べていたら、なんと新岡先生が取り上げておられました。




SUMI DBR SAKURA   D-45tipe



http://www.geocities.jp/harmony1310/sumi_sakura_d45_g23cgct.html


D-45との比較や音源も貼り付けてくださってます。



もう、先生のコメントで十分ではないかと思いますが・・・・




ちょっとだけ言わせて!(笑)




これは5年位前に弾いた記憶がありますが、先生の記事では「2014/12/16」になってますから、たぶん同じ時期に作られたものだと思います。




他のアコギを目当てに行ったら、先のお客様がこれ弾いてたのですね。




その後ハカランダを何本か弾くことになり、自分で買ったのはアコギ4本とクラギ2本です。




が、それらとは全然違う!




自分がイメージするハカランダとは・・?




大陸間弾道ミサイルのような射程距離とどんなものでも突き通す貫通能力、圧倒的なパワーとスピードとか。




で、このSUMIはというと・・



ふつーのハカランダは一度発射されると行ったきり戻って来ない潔さがあるのだけれど




でも、SUMIはブーメランのように戻ってくるのですね。




音圧と余韻がすんごい!!




もちろん3桁万ッス!




まだ経験の浅い時分に弾いてますから、今弾いたらどう感じるかはわかりませんがもう一度弾いてみたいですね。




そのころのイメージのまんまだったら買っちゃう??




どうでしょう・・難しいところですね。




いや~~コレ手に入れてしまったら、もう自分のアコギ購入の旅が終わっちゃうんじゃないかと。



それはそれでさみしいような・・・。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。