医療費見直し・・・・の話

こんにちは、こじです。




医療費ってよくわからないですね。



ビックリするほど高かった、思ってたより安かった・・とか



ココでは詳しいことはやりません。


興味のある方はネットなどで詳しい解説を探してくださいね。





毎月一回通院



多いんじゃないですか?


・もう長いこと患ってる


・薬をもらうため


・大病したことがあって経過観察



「大丈夫ですね。では、また来月きてください」




自分もこのパターンです。



でも、毎月はいきません。



たとえば、1/6   1/29   3/2   3/27   5/7   5/30   7/1   7/26   9/2   9/28   とか



なぜなのか、わかりますよね?



じゃ、ヒント (1/6   1/29)   (3/2   3/27)   (5/7   5/30)   (7/1   7/26)   (9/2    9/28)




たとえば、初診料¥2000 薬代¥1000 診察代3000 合計¥6000


まともに毎月通ってると月に¥6000掛かることになります。



でも、1か月に2回
初診料¥2000x1 薬代¥1000x2 診察代3000x2 合計¥10000



つまり、


まともに毎月行くと、2か月で¥6000x2=¥12000


1か月で2か月分行くと、¥10000




わかりましたか??



毎月「初診料」が取られます。


だから、逆にそれを利用して1か月に2回行っちゃう




でも、予約制なんだけど・・?



多少待たされることになっても受け付けてくれるでしょう。



「来週旅行に行くことになった」
「ちょっと調子が悪いので心配で早めに来た」
「薬を切らしてしまった」



深刻な病状の場合はダメですよ。ちゃんと指示に従ってくださいね。



予約なら先に選べるし、


「来月の第一週、二週は用事があるので、今月の終わりの方に入れてください」


「二週目も用事」にしておかないと、「第一週がダメなら次の週で」と言われてしまう




たとえば、こうゆう場合も使える


大腸ポリープ 内視鏡手術


摘出したポリープの説明で必ず来月くるよう言われる。


だから、月初めに手術で月末に再診・・・・初診料は1回分で済む





毎月一回通院が2か所以上ある



これもよくありますね。



あ、自分も・・(笑)   整形外科、耳鼻科、眼科


でも、今は一か所にまとめた。




「どれも症状の安定した状態で薬だけほしい」



こうゆう場合ですよ。 深刻なのはNGだよっ!



町医者であれもこれも一人でやってるようなところありますよね?



看板には「整形、内科、外科」とか



ま、「内科」が入ってれば割と融通が利く




自分の場合は「整形」がメインだけど「内科」もやってるところ




そこで、アレルギー性鼻炎の薬も頼んだ。


で、その薬には目の渇きの副作用があることを調べた。


「あ、先生。その薬飲むと副作用で目が乾くので目薬もくださいね」


実際はホントにドライアイなんだけれど・・・・



ということで、目薬ももらうことに \(^_^)/



だって、強めの薬には副作用があるからって胃薬も付いてきたりするでしょ?


それと考え方は同じかと・・(^▽^)/




ということで、


初診料を年12回分払うところを6回分に


しかも、3件分払うところを1件分に成功! \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/




ジェネリック


ものによってはオリジナルとさほど金額が変わらなかったり、メッチャ安かったり、と色々



でも、毎月の事だからなるべく安い方がよいかと・・



病院内で薬もやってるところは在庫の関係でジェネリックが置いてないところが多い。


だから、処方箋だけ出すところを選んでなるべく大きな薬局へ行く。




時間外加算、休日加算



初診料もそうだけど、しっかり取るところと良心的なところがあるということ。







以上です。


細かくやってるときりがないので・・
思い当たる節がある方はご自分で調べてくださいね。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。