トラスロッド積極的活用 最終回

こんにちは、こじです。 ケース 1 と同じ考え方ですが・・・・ ・ケース 2 レギュラーチューニングではビビらないがドロップチューニングでビビる これは「ナットとサドル 先にやるのはどっち? ②」の答えにもなりますが、 どうしてもローフレットあたりがツラいのでナットを目いっぱい下げてる。 で、レギュラーチューニングでギリギリまで下げているのでドロップチューニングでビビってしまうということです。 …

トラスロッド積極的活用 ③

こんにちは、こじです。 元起きご存知でしょうか? ネットで見つけた画像をお借りしています このように、ネックのつなぎ目のところから折れ曲がってしまう状態ですね。 実際はここまで反ることはないと思いますが程度によってはトラスロッドでの解決が困難になります。 ですから、先にここを確認する必要があります。 1フレットと14フレットを押さえてネックの反りを確認した要領で、今度は9フレットと最終フレットを…

ナットとサドル 先にやるのはどっち? ②

こんにちは、こじです。 「ナットとサドル 先にやるのはどっち?」 ①の続きですが言い忘れました。 ハイフレット側ばかりで演奏する曲って少ないですよね? 割合としてはローフレット側にポジションすることのほうが多いのではないでしょうか。 そのこともあってローフレット側から低くするためナットから始めてます。 こちらの図の赤線が標準の調整だとすると青線を目指します。 ヤフーで見つけた画像をお借りしていま…

ナットとサドル 先にやるのはどっち? ①

こんにちは、こじです。 あのですね、連載ネタとかいくつかあるのですが・・・・ 悪い癖で途中ですぐほかのこと考え始めちゃうのですよ。 アコギもそう 買ったそばからもう次のアコギを・・(;^_^A もうそうなるとすぐ始めないと気が済まない、止まらないのです。 で、はじめましょ! ナットとサドルの両方とも調整が必要な場合にどちらから先にやりますか? おそらく「サドルから」もしくは「両側のバランスを取り…